中途半端にしておいて、

カテゴリー: すみっこ

いつか完成させようと思っていた作品が幾つかあって、次の大きなやつに入る前にそれらをやっつけちゃおうか、そう思ったんだけど、

やっぱむり。

それはもう死んでいる。生まれてから母乳が出ている間に育ってくれなきゃダメだ。俺が見ていたのはだから剥製。死んだ者たち、標本。蘇生は効かない。できない、ザオリクダメ。
その時育てられなかった俺の力量と、それでも育ちたいというようなその作品たちの力量のどちらもが足りなくて、その子たちは大人になることができなかった。

それをいつか、育てるんだ、そう俺は思って、心の隅に置いておいたのだけど、ダメ。やっぱそれはダメ。それはその時だけのものなんだ。
だからたくさんゴミ出して、大切な物も捨てて、そうして新しいものを書く。在庫を売りさばくのではなく、粗大ゴミとして出す。そうして倉庫をからにする。

そうしないとダメだと考えた。たくさんのゴミにさようならしましょう。そうしましょう。