op.20 「海と傷」

カテゴリー: すみっこ

2011年の8月、真夏に書いたらしい、4年もたつのか、早いもんだ。
500枚くらいの長編。もう少し長かったっけ? どうだったかな、覚えていない。

長いけれど、それほど気に入ってはいない。いろいろと恥ずかしいし、今一つなところが多々ある。
俺の作品の中では読みやすいんじゃないかと思うんだけれど。

海と傷